日時・場所

対象 2017年10月または2018年4月 入学希望者
日時 2017年4月1日(土)開催
場所 生理学研究所(明大寺地区)実験研究棟 1階 セミナー室PNG / PDF
参加登録 申し込みフォームからお申込みください。
(当日の飛び入り参加も歓迎しますが、できるだけ事前にご登録下さい。)

受験を検討されている方への重要なお知らせ

生理科学専攻5年一貫制大学院入試(学部卒相当での入学)では、[選抜試験実施日からさかのぼり2年以内に受験した] TOEIC公開テスト、又はTOEIC Institutional Program(IPテスト)の成績で英語の評価を行います。
TOEICテストは実施日・実施会場が限られていますので、5年一貫制大学院受験を検討されている方は早めに受験しておくようにして下さい。

詳しくは以下をご覧下さい。

プログラム

研究所および入試についての概説のあと、各部門の研究紹介を分子系とシステム系に分かれて行います。
引き続き、研究室訪問を行います。

生理研所長の挨拶井本敬二 所長13:00~
生理研と入試の説明磯田昌岐 教授
(認知行動発達機構)
13:10~
総研大生からの説明宮崎裕理
(生体膜研究部門)
13:20~
各部門の紹介各部門の教授13:30~
研究室の訪問各部門の担当者15:20~

お問い合わせ

生理学研究所 大学院生募集

自然科学研究機構 生理学研究所では、人体の機能を解明することを目標に、分子からシステムに至る広範なレベルを有機的に統合した先端的研究を進めています。
大学院(総合研究大学院大学生命科学研究科生理科学専攻)として、博士号の取得が可能な 博士後期課程(修士修了相当での入学)と5年一貫制博士課程(学部卒相当での入学)があり、 意欲ある若い研究者の参加を求めています。
興味のある方は、上記の問い合わせ先、あるいは各研究部門にご連絡下さい。

2017年の募集案内はこちらです。