被験者募集

苦味と甘みの感覚に関する実験


応募する お問い合わせ  Q&A

実験内容

脳の活動を記録するMRIという装置の中で、苦い液体と甘い液体を口に含んでもらい、その際の脳活動を計測する実験です。MRI装置の外(1日目)と中(2日目)で液体の味を点数化する課題を行います。この実験には磁場の強い7TMRIを使用します。
 

募集日程

2日お越しいただきます。一日目と二日目のご都合の良い日程をご連絡下さい。下記日程・時間枠の中から参加可能な日程と時間帯を2つ以上選択ください。
定員を満たし次第募集は終了します。

 

一日目

9:00-10:00 ②  10:00-11:00
11:00-12:00 12:00-13:00
13:00-14:00 14:00-15:00
15:00-16:00 16:00-17:00
17:00-18:00 18:00-19:00

 

12/4(月)  ① ~ ⑩
12/5(火) ① ~ ⑥
12/6(水) ① ~ ⑩
12/7(木) ① ~ ⑩
12/8(金) ① ~ ⑩

 

二日目

9:00-11:30 ②  11:30-14:00
14:00-16:30 16:30-19:00

 

12/11(月)  ① ② ③
12/21(木) ① ② ③ ④
12/22(金) ① ② ③

 

所要時間

※ 実験内容の説明、書類記入などの時間を含みます

一日目(40分程度)

二日目(2時間半程度)

 

参加条件

  • 実験に参加いただけない方 の 1~17 に該当しない方
  • 18歳~35歳の健康な男女
  • 右利きの方
  • 視覚に障がいのない方
  • ブラックコーヒーを飲める方(美味しく感じなくても構いません。)
  • 11月に行った同タイトルの実験に参加していない方

 

注意事項

参加条件を満たさないことが当日判明した場合、実験に参加いただくことができません。その場合は謝金はお支払いできません。上記の参加条件及び 応募,参加前に必ず確認のページに書いてあることを十分に確認してください。

 

謝金

12,000円(交通費含む) 後日銀行振込
中断した場合、2000円/時にて参加した時間に応じて支払います。

 

持ち物

  • 印鑑(毎回必ず必要)
  • ご本人名義の通帳(初めての方)

 

場所

アクセスMAP

(待ち合わせ)生理学研究所 1F 広報展示室
(実 験 室)生理学研究所 地下1階 心理実験室

 

実験担当者

近添淳一福永雅喜(生理学研究所)