文字サイズ :
HOME >  大学院教育 >  生理科学特別講義

大学院教育

Graduate School

生理科学特別講義

シラバス

1.授業科目と単位

生理科学専門科目「生理科学特別講義」、
講義、
1単位

2.履修対象者

生理科学専攻の D1−D5

3.授業担当教員

生理科学専攻教員

4.授業実施期日時間

博士課程全期間(概ね1月に1回)

5.授業実施場所

[対面講義]
  生理学研究所(明大寺地区)5階会議室もしくは山手地区2号館2階セミナー室

6.履修条件、受講方法

とくに条件はない。申請は履修届けを大学院係に提出することによって行う。

7.授業内容の概要

生理科学のさまざまな分野の最近の進歩や最先端の研究成果について、それぞれの分野の専門家による解説を行う。

8.授業の達成目標

生理科学の幅広い分野の知見を理解できる。

9.授業計画

博士課程全期間。

10.使用参考書、参考文献

なし

11.単位取得要件と成績評価基準

上記達成目標に到達しているかを判断し、教育担当委員が認定する。

Syllabus

1. Course Title, style, and credit

Special Lectures in Physiological Sciences,
Lecture,
1 credit

2. Appropriate grade level and Eligible Departments

D1-5, School of Life Science

3. Lecturer(s)

Professors of the Department of Physiological Sciences

4. Time

Throughout the doctoral course; approximately once a month

5. Place

[oral]
  5F seminar room in Myodaiji building of NIPS or 2F seminar room in Yamate 2nd building

6. Prerequisites and Styles

no prerequisite and no specific styles

7. Contents

Learning the recent progress and cutting edge of various fields of physiological science

8. Course objectives

To acquire a wide range of knowledge of physiological science.

9. Schedule

announced in advance.

10. Lecture materials and readings

Not necessary

11. Grades

Either "passed" or "failed" was determined by corresponding members of the educational committeebased on the achievement of the Course objectives.

大学院入試情報

博士後期課程及び5年一貫制ともに8月と1月の2回行われます