文字サイズ :
HOME >  大学院教育 >  大学院カリキュラム >  脳科学の基礎と研究法

大学院教育

Graduate School

授業の詳細

演 題 脳科学の基礎と研究法
講演者・担当者 生理科学専攻教授および准教授あるいは生理学研究所特任教授、特任准教授、客員教授
日 時 10:00〜
場 所 生理学研究所(明大寺地区1階)講義室
要 旨
授業科目と単位

脳科学において用いられる7つの研究法に焦点をあて、その基礎・原理と実際を学びます。自分が専門としない分野の研究を批判的に評価できるようになることを目指します。使用言語は英語と日本語を隔年で開講し、今年度は日本語での開講となります。
◆難易度レベル 初級(脳科学の予備知識は必要としない)
学びます。自分が専門としない分野の研究を批判的に評価できるようになることを目指します。使用言語は英語と日本語を隔年で開講し、今年度は英語での開講となります。
◆単位 1単位。脳科学専攻間融合プログラムの科目「脳科学の基礎と研究法」の履修届を提出してください。
5つ以上の出席が必須となります。
 

大学院入試情報

博士後期課程及び5年一貫制ともに8月と1月の2回行われます