文字サイズ :
HOME >  大学院教育 >  大学院カリキュラム >  容積調節性アニオンチャネルの機能とその分子実体

大学院教育

Graduate School

授業の詳細

演 題 容積調節性アニオンチャネルの機能とその分子実体
講演者・担当者  岡田 俊昭 (生理学研究所) 
日 時 2016年01月13日(水) 15:00〜17:00
場 所 山手地区: 3号館9階セミナー室 B
要 旨

容積調節性アニオンチャネルの機能とその分子実体

大学院入試情報

博士後期課程及び5年一貫制ともに8月と1月の2回行われます