文字サイズ :
HOME >  広報活動 >  講座案内 >  生理研 総研大 シンポジウム 「神経科学神話を超えて」

広報活動

PR Activities

講座案内

演題 生理研 総研大 シンポジウム 「神経科学神話を超えて」
内容

脳科学の進歩により、ヒトの脳機能について理解が深まり、また神経難病の治療法も開発されてきました。一方、脳科学が社会に及ぼす影響や安易な流用(脳科学神話)など心配すべきこともあります。
池内了(総研大)、河野哲也(立教大)、定藤規弘(生理研)、藤田一郎(大阪大)、米本昌平(東京大)の各パネリストとともに、脳科学と社会のあり方について考えてみたいと思います。

講演者 オーガナイザー:南部 篤 教授(生理学研究所、総合研究大学院大学)
パネリスト:池内了 教授(総合研究大学院大学)
河野哲也 教授(立教大学)
定藤規弘 教授(生理学研究所、総合研究大学院大学)
藤田一郎 教授(大阪大学大学院)
米本昌平 教授(東京大学、総合研究大学院大学)
日時 2010年12月18日(土) 13:30~
場所
岡崎コンファレンスセンター(愛知県岡崎市)
お問い合わせ先 お問い合わせ先:http://www.nips.ac.jp/sysnp/sympo2010jp
e-mail: symposium@nips.ac.jp 生理学研究所 生体システム研究部門
tel:0564-55-7774
出版物

要覧・年報等の各種出版物をご紹介しています