文字サイズ :
HOME > 求人情報一覧 > 大学共同利用機関法人自然科学研究機構生理学研究所 システム脳科学研究領域認知行動発達機構研究部門 ポスドク研究員(NIPS リサーチフェロー)の公募

求人情報

Recruit

大学共同利用機関法人自然科学研究機構生理学研究所 システム脳科学研究領域認知行動発達機構研究部門 ポスドク研究員(NIPS リサーチフェロー)の公募

掲載日:2016年12月14日
内容

霊長類動物(マカクザル)を用いた神経生理学研究により、高次脳機能、とくに社会的認知機能のシステム的理解をめざす研究を推進します。自己と他者の行動情報や報酬情報の処理の神経機構、自己像認知の神経機構、行為主体性の神経機構などを明らかにする研究を実施します。

勤務地 生理学研究所・システム脳科学研究領域・認知行動発達機構研究部門 (愛知県岡崎市明大寺町字西郷中 38 明大寺キャンパス)
待遇 自然科学研究機構の規定によります。
(月 30 万円程度(税込み))
資格・対象 博士の学位を有する者、または博士の学位取得が確実な者。 今回募集する研究員は、サルを用いた心理研究や神経生理学研究の経験と実績のある方を優先します。柔軟な発想と独自の視点を持ち、精力的に研究を展開していける方の応募を期待します。
申込方法 【提出書類】
(1) 履歴書
(2) 研究業績リスト
(3) 主要論文別刷り(3 編以内、コピー可)
(3) これまでの研究概要と今後の抱負について(A4 用紙 2 枚程度)
(4) 応募者についての照会が可能な方の氏名と連絡先(1 名)
(上記書類は返却しません)
書類送付先及び
お問い合わせ先
(1) 送付先
〒444-8585 岡崎市明大寺町字西郷中 38
生理学研究所 認知行動発達機構研究部門 磯田昌岐

(2) 問い合わせ先
〒444-8585 岡崎市明大寺町字西郷中 38 生理学研究所 認知行動発達機構研究部門
教授 磯田昌岐 e-mail: isodam@nips.ac.jp

備考 募集期間:適任者が決まり次第、終了します。
任期:2年。 業績評価により3年まで延長可。
赴任時期:決定後できるだけ早期。