生体ボリュームイメージング研究部会&生理研研究会
合同ワークショップ
「電子顕微鏡ビッグデータが拓くバイオメディカルサイエンス」
〜限界を超えるための顕微鏡技術〜

Bio-volume imaging & NIPS EM Workshop 2016
"Application of Electron Microscopy Big Data for Biomedical Sciences"
~ Microscopy to go beyond the limits ~

開催期日:11月16日(水)午後 ー 17日(木)午前
開催場所:岡崎コンファレンスセンター (名鉄本線東岡崎駅下車 地図PDF
参加費無料(交流会 事前4000円/当日5000円/学生半額)

提案代表者:深澤有吾(福井大)/所内対応者:村田和義・大野伸彦(生理研)
後援:日本顕微鏡学会関西支部

事前参加登録受付中!
(プラクティカルワークショップ(PW)、ポスター発表、意見交換会費割引には
事前参加登録が必要です )
申し込みはこちら

ポスター演題登録は閉め切りました

上記以外の参加登録は受け付けています

プログラム: (パンフレットPDF

16日午後  
12:00
受付開始
13:00
開始 あいさつ
13:10
第一部 プラクティカルワークショップ
  基礎編 Microscopy Image Browserによるセグメンテーション実習
    講師 大野 伸彦(生理研)
14:30
応用編 Amiraによる高度画像表示と定量解析の実演
    講師 石村 貴暢((株)マックスネット)
16:00
技術交流会 ポスターセッション(説明:奇数番前半、偶数番後半)プログラムPDF
18:00
意見交換会
19:00
特別講演 「自動セグメンテーションサービスの現状」
    水谷 治央(ドワンゴ人口知能研究所)
19:30
協力機関による最新技術紹介
  「マルチスケール相関システム Atlas 5」カールツァイスマイクロスコピー社 他
20:30
第一部終了
   
17日午前  
第二部 レクチャーワークショップ
9:00
金ナノプローブを用いた生体分子モーターの高速・高精度1分子計測
  飯野 亮太(岡崎統合バイオ/分子研)
9:30
タンパク質のダイナミクスを可視化する高速原子間力顕微鏡
  内橋 貴之(金沢大・理)
10:00
ベイズ超解像による画像再構成 −カメラの限界を超える−
  三好 誠司(関西大・工)
10:30
休憩(20分)/協力機関展示・技術相談
10:50
霊長類ミクロ・マクロコネクトーム解析
  芝田 晋介(慶応大・医)
11:20
脳に内在する再生機構の解明と操作技術の開発(仮題)
  澤本 和延(名古屋市大・医/生理研)
11:50
閉会 あいさつ
   
13:00 エクスカーション 施設見学(希望者のみ) Lab tour


お問い合わせ:
  村田和義 生理学研究所形態情報解析室 0564-59-5290 kazum @nips.ac.jp(no space)
         
11/14/2016 Updated by KM