[ポスターリスト]

P-01 フィードバック関連電位(FRN)と予測誤差
市川 奈穂 (生理学研究所 大脳皮質機能研究系 心理生理学研究部門)
P-02 体性感覚刺激Go/Nogo課題を用いた反応抑制過程
中田 大貴 (名古屋大学医学部保健学科)
P-03 注意の復帰抑制に関する脳内機構
綾部 友亮 (生理学研究所感覚運動調節研究部門)
P-04 パーキンソン病におけるIowa gambling taskの検討
小早川 睦貴 (昭和大学医学部神経内科)
P-05 Spatial interaction of local disparity signals in fine depth discrimination revealed by psychophysical reverse correlation
岡田貴裕 (大阪大学 生命機能研究科 認知脳科学研究室)
P-06 多発性硬化症 (MS)患者における注意機能の検討
武田 景敏 (昭和大学神経内科)
P-07 海馬のタスクゴール指向の意味記憶想起と形成 ー 脳イメージング研究から
仁木 和久 (産業技術総合研究所 脳神経情報研究部門)
P-08 Functional dissociation in inferior frontal cortex during the go/no-go task
近添 淳一 (東京大学統合生理学教室)
P-09 Prefrontal activities under a go/no-go conditional discrimination task
則武 厚 (玉川大学脳科学研究所)
P-10 霊長類前頭前皮質ニューロンによるongoingとforthcomingの社会行動の自発的弁別
綱田 丈二 (北海道大学医学研究科)
P-11 判断の柔軟な切り替えを導く神経基盤 ‐大脳皮質MT野の神経活動から意志決定への機能結合‐
佐々木 亮 (順天堂大学生理学第一)
P-12 The drive for a good reputation activates the brain’s reward system
出馬 圭世 (生理学研究所・心理生理学研究部門)
P-13 注意にもとづく視覚グルーピングに選択的なサル頭頂間溝皮質(IPS)ニューロンの活動
横井 功 (生理学研究所 感覚認知情報部門)
P-14 追跡眼球運動開始時におけるトップダウン的注意の効果:注意の効果の時間経過
三浦健一郎 (京都大学・ナノメディシン融合教育ユニット)
P-15 ポップアウト時におけるサル視覚皮質活動:fMRI研究
郷田 直一 (生理学研究所 感覚認知情報部門)
P-16 ボトムアップ性視覚注意における一次視覚野の機能
池田 琢朗 (生理学研究所 認知行動発達研究部門)
P-17 Express visual search
加藤 利佳子(生理学研究所 認知行動発達研究部門)

作成:生理学研究所・認知行動発達・吉田 正俊
Last update: 2007年9月27日