生理研研究会は講演者6人、指定討論者5人、ポスター発表者19人、参加者96人
の参加のもとで、盛況に終了しました。みなさまどうもありがとうございました。


[研究会プログラム](敬称略)

10月22日(金) 岡崎カンファレンスセンター1F大会議室

13:00-13:05 挨拶
伊佐 正 (生理学研究所 認知行動発達研究部門
13:05-13:10 研究会のコンセプト説明
村田 哲(近畿大学・医学部
13:10-14:10 「チンパンジーの自己認識」(=>要旨)
平田 聡林原類人猿研究センター
指定討論者 明和 政子 (京都大学大学院教育学研究科
14:10-15:10 「身体を通じて獲得する自己-自己認識発達研究への新アプローチ-」(=>要旨)
宮崎 美智子 (玉川大学・脳科学研究所
指定討論者 友永 雅己 (京都大学霊長類研究所 思考言語分野
15:10-15:30 コーヒーブレーク
15:30-16:30 「Your action or mine? A neuronal code for others’ action in monkey medial frontal cortex」(=>要旨)
磯田 昌岐 (沖縄科学技術研究基盤整備機構 (OIST)
指定討論者 池上 高志 (東京大学大学院 情報学環/総合文化研究科
16:30-17:30 「運動と感覚の双対性と感覚脳から社会脳への拡張を支える共通神経基盤」(=>要旨)
内藤 栄一 (NICT バイオICTグループ/ATR 認知機構研究所
指定討論者 筒井 健一郎 (東北大学大学院生命科学研究科 脳情報処理分野
17:30-18:30 ポスターセッション (岡崎カンファレンスセンター1F中会議室)
18:30-20:30 懇親会 (岡崎カンファレンスセンター1F中会議室)

10月23日(土) 岡崎カンファレンスセンター1F大会議室

09:00-10:00 「慢性疼痛の発症基盤としての身体性(知覚-運動協応)」(=>要旨)
住谷 昌彦 (東京大学医学部麻酔学教室
指定討論者 松元 健二 (玉川大学・脳科学研究所
10:00-10:15 コーヒーブレーク
10:15-11:45 特別講演:「身体性情報構造が初期発達に与える影響の構成論的解明」(=>要旨)
國吉 康夫 (東京大学大学院情報理工学研究科  知能機械情報学専攻
11:45-11:50 総括、ポスターアワード発表、次回予告
吉田 正俊 (生理学研究所 認知行動発達研究部門

生理研研究会は講演者6人、指定討論者5人、ポスター発表者19人、参加者96人
の参加のもとで、盛況に終了しました。みなさまどうもありがとうございました。