本文へスキップ

Last UP DATE

2017/12/04

プログラム

プログラム

平成29年12月14日(木)
13:00Opening remarks
 末梢神経~神経節1  座長:川畑 篤史(近畿大学)
13:05-13:20C線維は一体何を伝えているのか?:記録と解析の諸問題について
 八木 淳一(杏林大学 医学部)
13:20-13:35HMGB1による痛みの増強に対するヒト型可溶性トロンボモジュリンの抑制作用に関与する分子メカニズム
 辻田 隆一(近畿大学 薬学部)
13:35-13:50末梢神経障害に伴う一次感覚神経機能変化におけるmiR-17-92の役割
 坂井 敦(日本医科大学 医学部)
13:50-14:05CCR2 upregulation in DRG neurons plays a crucial role in gastric hyperalgesia associated with diabetic gastropathy
 Aye Aye Mon(金沢大学 医薬保健研究域)
  休憩
末梢神経~神経節2  座長:尾崎 紀之(金沢大学)
14:20-14:35小胞型ヌクレオチドトランスポーターの特異的阻害剤の同定と神経因性・炎症性疼痛への応用
 宮地 孝明(岡山大学 自然生命科学研究支援センター)
14:35-14:50カテプシンHのプロテオリシスによるシナプス強度調節
 林 良憲(九州大学 大学院歯学研究院)
14:50-15:05No fungal pain, no gain.
 丸山 健太(大阪大学 世界最先端研究機構)
脳  座長:徳山 尚吾(神戸学院大学)
15:05-15:20反復社会的敗北ストレスによる痛覚閾値の低下に対する帯状回皮質ノルアドレナリン神経系の役割
 大森 翔太(名古屋市立大学 薬学研究科)
15:20-15:35痛み関連恐怖記憶の鎮静化機構
 小山 なつ(滋賀医科大学 )
  休憩
    座長:南 雅文(北海道大学)
15:50-16:05脳卒中後疼痛のモデル動物の確立とその発症機序の解明
 原田 慎一(神戸学院大学 薬学部)
16:05-16:20疼痛および情動の調節因子としての脳内長鎖脂肪酸受容体 GPR40/FFAR1 の役割
 中本 賀寿夫(神戸学院大学 薬学部)
16:20-16:35運動療法による慢性痛緩和のメカニズム:オレキシンニューロンとExercise-induced hypoalgesia
 上 勝也(和歌山県立医科大学 医学部)
 休憩
 <シンポジウム>「Debate: 痛みを視る―脳機能画像解析のthe state-of-the-art」
  痛みを視る―脳機能画像解析のthe state-of-the-art  座長:加藤 総夫(東京慈恵会医科大学)
16:50-17:15機能的MRIを用いた神経因性疼痛モデルマウスの全脳ネットワーク解析
 小牧 裕司 先生(公益財団法人 実験動物中央研究所)
17:15-17:40 慢性疼痛患者のVBM, 1H-MRSの最新知見:ココロの痛みも含めた行動変容、意識変容のモニターへ
 福井 聖 先生(滋賀医科大学附属病院)
17:40-18:05 慢性疼痛患者の安静時fMRIから見えてきたもの:現状、課題、そして未来
 寒 重之 先生(大阪大学大学院 医学系研究科)
18:05-18:30 痛み関連脳活動とは何か Significance of pain-related cerebral activation
 倉田 二郎 先生(東京医科歯科大学医学部附属病院)
   懇親会
12月15日(金)  
 ヒト脳  座長:小山 なつ(滋賀医科大学)
9:00-9:15 表皮内刺激電極を用いた特異的侵害受容刺激-臨床応用を目指して
 西原 真理(愛知医科大学 医学部)
9:15-09:30 催眠による鎮痛のメカニズム-脳機能画像研究と臨床的作業仮説-
 水谷 みゆき(愛知医科大学 学際的痛みセンター)
 特別講演1  座長:津田 誠(九州大学)
9:30-10:10ショウジョウバエを利用した痛覚シグナル調節機構の研究
 本庄 賢(筑波大学 生命環境系)
  休憩
 脊髄  座長:八坂敏一(鹿児島大学)
10:25-10:40オレキシンBによる脊髄膠様質ニューロンの自発性抑制性シナプス伝達の促進
 熊本 栄一(佐賀大学 医学部)
10:40-10:55PACAP誘発疼痛様行動における脊髄アストロサイト-ニューロン乳酸シャトルの関与
 栗原 崇(鹿児島大学 大学院医歯学総合研究科)
10:55-11:10脊髄後角の反応性アストロサイトによる、L-乳酸を介した痛覚感作
 宮本 啓補(名古屋市立大学大学院 薬学研究科)
11:10-11:25脊髄アストロサイトの機能変化に着眼した神経障害性疼痛発症機序の解明
 石倉 啓一郎(名古屋市立大学大学院 薬学研究科)
  休憩
 特別講演2  座長:西原真理(愛知医科大学)
11:35-12:05帯状疱疹関連痛の現状と帯状疱疹後神経痛予防に向けて
 井関 雅子(順天堂大学 麻酔科学ペインクリニック講座)
12:05-12:10Closing remarks

更新情報

2017/12/04
プログラムを掲載いたしました。