生理学研究所研究会

“痛み研究会2021”

痛みの研究会

Last UP DATE
2022/01/25

Program

8:40-9:25受付
9:30-9:40ご挨拶・事務連絡
Session 1座長;古賀 啓祐(兵庫医科大学)
9:40-10:00
O1
Ivabradine Hydrochloride (IVA) の鎮痛作用
劉 思丹(第一三共株式会社 トランスレーショナルサイエンス第二部)
10:00-10:20
O2
サルファイドによるCav3.2依存性疼痛と有機ゲルマニウムの効果
関口 富美子(近畿大学 薬学部)
10:20-10:40
O3
甘草由来フラボノイドおよびエストロゲンによるTMEM16A阻害
加藤 真未(昭和大学 医学部・九州大学 大学院薬学研究院)
Break 20 min
Session 2座長;髙山 靖規(昭和大学)
11:00-11:20
O4
側坐核内ドパミンD1受容体含有神経細胞の活性化による痛覚制御機構の解析
濱田 祐輔(星薬科大学・国立がん研究センター研究所)
11:20-11:40
O5
三叉神経脊髄路核尾側亜核ニューロンにおけるIL-33を介した興奮性神経伝達の変調機構
木村 有貴(日本大 学歯学部)
11:40-12:00
O6
一次体性感覚野の痛みに関わる神経細胞の役割
石川 達也(金沢大学 医薬保健研究域)
12:00-12:20
O7
Investigation of the interaction between TRPV3 and TMEM79 in mouse keratinocyte
Jing Lei(生理学研究所・総合研究大学院大学・生命創成探究センター)
Break 1h10 min
Session 2座長;古江 秀昌(兵庫医科大学)
13:30-13:50
O8
マウス糖尿病性末梢神経障害における温痛感覚変化を明らかにする温度勾配装置
笹島 沙知子(愛知医科大学病院・生理学研究所)
Session 3シンポジウム 座長;大澤 匡弘(名古屋市立大学)
13:50-14:20
IL1
神経傷害性疼痛モデルにおける損傷C-線維終末の可塑的変化
山中 博樹(兵庫医科大学)
14:20-14:50
IL2
がん化学療法誘発性末梢神経障害動物モデルでの妥当な評価法
中川 貴之(京都大学医学部附属病院)
Break 15 min
Session 4シンポジウム 座長;中川 貴之(京都大学医学部附属病院)
15:05-15:35
IL3
痛みを慢性化する脳回路の探索
大澤 匡弘(名古屋市立大学 大学院薬学研究科)
15:35-16:05
IL4
ミクログリアの性差と神経障害性疼痛
木口 倫一(和歌山県立医科大学薬学部)
Break 15 min
Session 5 特別・教育講演 座長;古江 秀昌(兵庫医科大学)
16:20-17:20
SL1
慢性痛の成立における腕傍核・扁桃体システム可塑性の能動的役割
加藤 総夫(東京慈恵会医科大学 神経科学研究部/痛み脳科学センター)

更新履歴

2022年1月25日
Programを一部変更しました。
2022年1月18日
Programを掲載しました。

.