被験者募集

反応時間実験4


応募する お問い合わせ  Q&A

実験内容

運動の前のイメージが直後の身体の反応にどう影響するかを調べるため、イメージをしてからバーを素早く握る課題を7T-MRIという装置の中で行っていただきます。イメージによる気持ちの変化も同時に調べるため、心拍数や呼吸といった生体活動も記録させていただきますので、体に電極等を装着した状態でMRI装置に入っていただきます。

これまでに構造画像実験に参加されたことのない方は、別日に脳の詳細な形状を計測する撮影と、安静時の脳活動を記録する撮影を行います。
その他、いくつかのアンケートにも回答をお願いします。

― 構造画像実験について ―
応募者の過去の参加歴をリクルート担当者が確認します。
これまでに構造画像実験に参加いただいていない方の場合には、後日参加していただく必要がございます。日程については応相談ということでお願いいたします。
 

募集日程

10:00-13:00  ②  13:00-16:00
16:00-19:00    

 

12/20(月)
①②③
12/21(火) ①②③
12/22(水) ①②③

 

所要時間

※ 実験内容の説明、書類記入などの時間を含みます

1回 3時間程度

 

参加条件

  • 実験に参加いただけない方 の 1~17 に該当しない方
  • 18歳~35歳の健康な男女
  • 右利きの方
  • バーを握る動作に支障のない方(筋肉痛や関節炎などはNG)
  • 過去に生理学研究所でMRI実験に参加された経験のある方
  • 過去の「反応時間実験4」未参加の方
これまでに別の反応時間実験に参加された方でも参加いただけます。

 

注意事項

参加条件を満たさないことが当日判明した場合、実験に参加いただくことができません。その場合は謝金はお支払いできません。上記の参加条件及び 応募,参加前に必ず確認のページに書いてあることを十分に確認してください。

 

謝金

7,000円(交通費含む)後日銀行振込
 

持ち物

  • 印鑑(毎回必ず必要)
  • ご本人名義の通帳(振込口座を変更したい方)

 

場所

アクセスMAP

(待ち合わせ)
生理学研究所 1階 玄関ロビー
(実験室)
生理学研究所 磁気共鳴装置棟(7T-MRI室)
 

実験担当者

菅原 翔(東京都医学総合研究所)
福永雅喜(生理学研究所)