生理研研究会

「機能と構造の視覚科学研究会」


視覚科学フォーラム 2022

第25回研究会(生理学研究所 岡崎)

開催案内


      
日時 2022年9月20日(火)午後~21日(水)
会場 生理学研究所 1階(現地とZoomによるオンライン開催のハイブリッド形式)
※オンライン配信は招待講演、口頭発表に限られます。
※ただし、新型コロナウイルス感染症の状況等に応じてオンライン開催のみへ変更する場合があります。
ご挨拶

今年度の視覚科学フォーラムはコロナ対策の緩和を受けて、岡崎にて対面開催を予定しております。 招待講演5件とともに一般演題も募集します。加えて過去2年好評だったオンライン配信も行います。 ただし配信は招待講演と口頭発表のみとなります。オンライン配信時間が限られているため、 一般演題は基本的にポスター発表となります。登録していただいた抄録をもとに実行委員会が査読を行い、 優れた研究には口頭発表をお願いしたいと考えています。ぜひ、参加登録並びに発表をご検討ください。

視覚科学フォーラム会長 鯉田孝和
招待講演

今年度は以下の先生方にご講演をお願いいたしました(50音順)。

蟻川 謙太郎 先生(総合研究大学院大学)「アゲハの色覚と初期波長情報処理」
岡澤 剛起 先生(神経科学研究所, 上海)「物体識別における視覚的意思決定の行動・神経メカニズム」
久保 郁 先生(遺伝学研究所)「ゼブラフィッシュにおけるオプティックフロー情報処理の神経回路基盤」
村井 祐基 先生(大阪大学)「事前情報に基づく知覚の変容とその個人差」
吉松 剛志 先生(Univ Sussex, UK)「Zebrafish features two rod-pathways」

演題登録

・ポスター発表を希望される方は参加申し込みページからご登録をお願いします。
・ポスター発表される方は現地参加ください。
・査読によりフォーラムの趣旨に内容が合致しないと判断された場合には、ご発表いただけない可能性があることをご承知おきください。
・発表を希望された方は「発表者の方へ」をご確認の上、抄録の提出をお願いします。

 演題申込締切:2022年8月10日(水)
 抄録投稿期限:2022年8月10日(水)

参加登録  締切:2022年9月13日(火)(ロッジに宿泊希望の方は8月末までに登録してください)
※現地(生理研)参加/オンライン参加にかかわらず、参加を希望される方は、必ず事前に参加登録をお願いします。
 事前登録されていない方はご参加いただけません。

現地(生理研)参加登録後、オンライン参加に変更される場合は、当日の朝9時までに視覚科学フォーラム2022事務局vsf_2022@nips.ac.jpまでご連絡ください。
プログラム
抄録

招待講演者(敬称略・50音順)


蟻川 謙太郎

総合研究大学院大学

岡澤 剛起

神経科学研究所, 上海

久保 郁

遺伝学研究所

村井 祐基

大阪大学

吉松 剛志

Univ Sussex, UK

代表者


鯉田 孝和(豊橋技術科学大学・エレクトロニクス先端融合研究所)


0564-55-7733