「次世代脳プロジェクト」冬のシンポジウム2017
 若手優秀発表賞 受賞者発表

若手研究者によるポスター発表の中から特に優れた発表に対して、若手優秀発表賞を表彰いたしました。

おめでとうございます!!

2017年度は110名ものご応募をいただきました。
4つの研究領域ごとに厳正なる審査を行い、以下の20名が若手優秀発表賞に選ばれました。

  • 分子脳科学領域

  • 下條 博美(京都大学)
    遺伝子発現動態と神経分化の時間制御機構
  • 備前 典久(新潟大学)
    Identification of a novel Olig2-binding factor indispensable for oligodendrogenesis in central nervous system
  • 今野 幸太郎(北海道大学)
    分界条床核におけるGluD1/Cbln1複合体は、結合腕傍核由来神経終末との接着構造の形成と維持に必須である
  • 長野 慎太郎(東京都医学総合研究所)
    電気化学的手法を用いた匂い連合学習を担う単一ドーパミン神経機能の解明
  • 足立 透真(国立精神・神経医療研究センター)
    小脳顆粒細胞をモデルとした神経前駆細胞の分裂面方向と娘細胞の運命決定メカニズムの解明
  • 城野 克磨(東京大学)
    ポリコーム群タンパク質による視床皮質回路形成の制御
  • 回路脳科学領域

  • 鳥越 万紀夫(理化学研究所)
    In-vivo imaging of telencephalic neural activities in adult zebrafish during decision making task in the closed-loop virtual reality environment
  • 米田 泰輔(理化学研究所)
    Functional analysis of layer 5 microcolumns in mouse primary visual cortex
  • 中沢 信吾(総合研究大学院大学)
    Long-term in vivo imaging of neonates reveals a dynamic mechanism of dendritic refinement of cortical neurons
  • 塩谷 和基(同志社大学)
    Neural activity of ventral tenia tecta responding at odor-induced eating behavior
  • Alvaro Carrier Ruiz(東京大学)
    Dentate granule cell activity during fear memory extinction in freely moving mice
  •  
  • システム脳科学領域

  • 坂本 雅行(東京大学)
    Electrical functions of dendritic spines investigated by genetically encoded voltage indicator
  • 兎田 幸司(産業技術総合研究所)
    Stop the clock: Optogenetic activation of the nigrotectal pathway resets interval timing
  • 藤田 啓史(Johns Hopkins University)
    Molecularly distinct types of excitatory neurons in the medial cerebellar nucleus mediate diverse outputs of the cerebellar vermis
  • 瀧川 遥(東京医科歯科大学)
    アストロサイトによる体温調節機構の解明
  • 孟 憲巍(九州大学)
    教えることの発達的起源: 1歳半児が示す「自他の心的状態の差異を踏まえた上での情報提供」
  • 森 万純(大阪大学)
    Molecular mechanism of neuronal circuit formation after brain injury through microglia
  • 大貫 朋哉(同志社大学)
    Retrieval of task-related multimodal memory in rat perirhinal cortex
  • 病態脳科学領域

  • 栗林 寛(東京大学)
    Nmnat1 is essential for survival of retinal progenitor cells through regulation of pro-apoptotic gene expression
  • 長濱 健一郎(東京大学)
    Knockdown analysis of schizophrenia-related molecule setd1a in synapse development of mouse medial prefrontal cortex