上皮細胞の生物学


 上皮は多細胞動物の体を形づくる最も基本的な構造です。上皮をつくる上皮細胞は、お互いがくっつき(接着)、向き(極性)をもつことによってその役割を発揮します。私たちの研究室では、上皮細胞同士をつなぐ細胞間接着装置に着目し、上皮のバリア機能と透過性制御、上皮細胞の形づくりを明らかにしようとしています。上皮による形態形成の仕組みにも目を向けながら、上皮細胞生物学の視点から生命現象を理解することを目指します。