確認事項

実験参加者について

20歳未満の方は計測に参加することができません。
当部門で行われる実験は20-40歳代の方を対象としたものが多いですが、40歳代以上の方の実験参加者フォーム登録も歓迎いたします。
加齢による脳機能と行動の変化に関する研究を今後進めていきます。
また,神経疾患研究の健常者コントロール群として計測にご参加する場合もあります。

※個々のプロジェクトにおける参加条件は実験詳細確認メールに記載しますのでご確認の上、計測への参加をお願いします。
特にMRI計測及び電気・磁気刺激実験では安全にご参加していただくために参加条件の制約があります。
予めご確認をお願いいたします。
参加条件を満たしておらず当日計測が中止になった場合、謝金は支払われませんので予めご了承ください。

お問い合わせ

実験参加登録や実験参加でご不明な点は、下記までお気軽にお尋ねください。
問い合わせ先:自然科学研究機構・生理学研究所・システム脳科学研究領域・神経ダイナミクス研究部門
email: ndexp@nips.ac.jp (随時受付) ※ 返信は平日のみ対応
TEL: 0564-55-7752 (月曜日~金曜日 / 9:00~16:00)

メール受信について

こちらからの事務連絡や計測に関するやり取りは基本的に電子メールで行います。迷惑メールフィルター設定などでメール受信が制限されている可能性がありますので、ndexp@nips.ac.jp のアドレスが受信できるよう確認と設定をお願いします。
3日(土日祝を除く)経過してもこちらからの返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話(0564-55-7752)でご連絡ください。

実験当日の持ち物

ハンコ(毎計測必要)、振込口座情報(初回参加時のみ) ※ハンコは毎回必ず必要です。
忘れると謝金支払いの手続きができません。

遅刻やキャンセルについて

遅刻の場合、到着時間によっては実験中止となり、参加をお断りする場合があります。
遅刻しそうな場合や体調不良など諸事情でキャンセルしたい場合は担当者に早めにご連絡ください(メール、電話連絡可)。
なお、大幅な遅刻により計測が中止になった場合、謝金はお支払いできませんので予めご了承ください。

実験中止に関して

計測機器の突然の故障や自然災害などの影響あるいは昨今の新型コロナウィルス感染症の情勢により、やむを得ず実験を中止する場合がありますことを予めご了承ください。
その際はこちらから事前にご連絡をさせていただきます。

当部門における新型コロナウィルス感染防止対策について

7-1. 計測時の対応

・実験実施スペースは常に換気を行い、実験参加者が使用する機器は事前に消毒を行っています。
・担当者と実験参加者がソーシャルディスタンスを保てるように机や機材の位置などを配置しています。
 担当者はフェイスシールド、マスク、使い捨て手袋を装着します。
・実験中のソーシャルディスタンスが確保できている場合や、マスクの使用が計測結果に影響を与える恐れがある場合は、実験参加者はマスクを外すことができます。

7-2. 実験に参加される方へのお願い

・実験当日は、ご自身でマスクを用意、着用の上、参加くださいますようお願いします。
・計測参加当日は、スタッフ立ち会いのもとでの建物玄関で体温測定、および手の消毒を行っていただきます。
・計測参加後、参加者自身および同居している方に発熱や体調不良が認められた場合は、速やかに担当者までご連絡をお願いします。
・発熱(37.5℃以上)や体調不良が認められた場合は、実験に参加いただくことはできませんのでご了承ください。
・体調不良により実験参加のとりやめによって参加者が不利益を被ることはありません。

confirm1.png