食欲・食嗜好研究会2016 食欲・食嗜好研究会2016 Last update
2018.5.7

 
第3回食欲・食嗜好の分子・神経基盤研究会
開催日:  2018年6月2日(土)~ 3日(日)
  1日目(13:00-19:00)
    セッション 1(口頭発表)      13:10-14:40
    セッション2(口頭発表)      15:10-16:40
    セッション3(Poster blitz)     17:10-18:00
    ポスターセッション懇親会      18:00-19:00
    二次会(所外・有料)      詳細未定

  2日目(8:50-12:30)
    セッション4(口頭発表)       8:50-10:20
    セッション5(口頭発表)      10:50-11:50

開催場所: 岡崎カンファレンスセンター大会議室

代表提案者:   佐々木 努  群馬大学生体調節研究所 代謝シグナル解析分野
生理研世話人: 箕越 靖彦  生殖・内分泌系発達機構研究部門

参加登録期間:  締め切りました
   研究会に参加するには事前登録が必須です。当日参加登録はできません。

演題募集期間: 締め切りました

本研究会のビラはこちら

 

1.発表形式は2種類(口演とポスター)です 
  •  口演:発表20分・質疑10分(合計30分)
  •  ポスター:両日掲載・初日にPoster blitzセッションとディスカッション・タイムを設けます
2.情報交換・交流の促進のための取り組み
  •  全参加者に、自己紹介(参加者プロフィール)を作成していただきます。
    参加者のみに、参加者プロフィール集を事前配布します
  •  事前配布された参加者プロフィールを活用して、セッション間の休憩時間などに情報交換してください
3.懇親会の形式の変更 
  •  初日の夕方にポスター親睦会として、ディスカッションと交流を兼ねます
  •  全国からの参加者のお土産(毎年好評!)をツマミに、交流しましょう
  •  その後に、別途二次会(有料・事前登録制)を開催予定です(詳細未定)
 
食欲・食嗜好研究会の特色:
  •  分野横断的に集まり、各分野のノウハウやニーズを共有します。
  •  中堅・若手の研究者を中心に、時間をかけ濃密な討論を行います。
  •  多角的な視点で課題解決に取り組むために、コラボレーションの醸成を目指します。
  •  建設的なサイエンスの討論を通して、参加者の研究者としての成長を目指します。
  •  最新の未発表データの討論を通して、研究領域の創造的発展を目指します。

    Copyright(C) 2018 All rights reserved