日時・場所など

日時

2018年7月5日 (木) 12:30 ~ 2018年7月6日 (金) 12:05

場所

生理学研究所 (明大寺地区) (PNG) 1階 大会議室

参加登録

6月 21日 (木) 締切
参加申し込みはこちらから

プログラム
要旨集

プログラム (PDF)
要旨集 (要パスワード) (PDF)

研究会概要

 近年、ミトコンドリアや小胞体などのオルガネラ膜上に複数の膜ナノドメイン(限局された機能領域)が存在していること、これらの膜ナノドメインを介して、細胞死、カルシウム制御、脂質代謝など重要な細胞機能が実行されていることが明らかにされつつある。一方で、膜ナノドメインの実態(構造、形成機構、動態)はほとんど明らかにされておらず、これを明らかにすることによってオルガネラの理解にパラダイムシフトをもたらすことができる。
 そこで本研究会では、種々のオルガネラ膜ナノドメインの研究者と、これを解析するためのケミカルバイオロジー/イメージング技術を有する研究者を集め、最新の研究成果を発表して頂く。さらに、膜ナノドメインの実態を明らかにするための熟した議論を行う。これにより、オルガネラ膜ナノドメインの実態解明の新展開を模索したい。

講演者

 浦野 泰照(東京大学大学院医学系研究科) 岡村 康司(大阪大学大学院医学系研究科)
 小澤 岳昌(東京大学大学院理学系研究科) 菊池 章 (大阪大学大学院医学系研究科)
 清中 茂樹(京都大学大学院工学研究科) 佐藤 守俊(東京大学大学院総合文化研究科)
 清水 重臣(東京医科歯科大学難治疾患研究所) 瀬川 勝盛(大阪大学免疫学フロンティア研究センター)
 袖岡 幹子(理化学研究所) 田口 友彦(東北大学大学院生命科学研究科)
 田村 康 (山形大学理学部) 中津 史 (新潟大学大学院医歯学総合研究科)
 本家 孝一(高知大学教育研究部)

代表者・所内対応者

代表者 清水重臣 (東京医科歯科大学 難治疾患研究所)
Email address shimizu.pcbアットmri.tmd.ac.jp
所内対応者 深田正紀 (生理学研究所 生体膜研究部門)  
Email address mfukataアットnips.ac.jp

お問い合わせ

研究会やこちらのHPに関するお問い合わせは、研究会事務局(inahashiアットnips.ac.jp)までご連絡ください。