クライオ電子顕微鏡による生体分子の構造解析

READ MORE

News

  1. 生理研・社会連携トレーニングコース”クライオ電子顕微鏡によるタンパク質の単粒子構造解(1月16~19日)の参加者を募集しています。12月31日〆切。

  2. 鈴木大介先生(信州大)とのクライオ電顕共同研究論文 "Durable gelfoams stabilized by compressible nanocomposite microgels", Nishizawa et al.がChem Commun (Camb)にオンライン掲載されました。

  3. 研究員として 陳琳(ちんりん) さんが加わりました。

  4. 日本顕微鏡学会 生体解析分科会研究会 「バイオ向けクライオ透過電子顕微鏡の多様性の最前線3」 (ハイブリッド開催) を、11月2日(水)9時から生理研大会議室でハイブリッドで行います。参加登録受付中(10月26日〆切)!

  5. クライオ電顕の技術支援員として 池田充(いけだみつる) さんが加わりました。

  6. 生理研研究会 「新世代のクライオ電子顕微鏡」 (ハイブリッド開催) を、11月1日(火)10時から生理研大会議室でハイブリッドで行います。参加登録受付中(10月25日〆切)!

  7. 令和4年度AMED BINDSシンポジウム 「知って 使って 進む あなたの研究」 (一橋講堂)で講演しました。

  8. NHK BSプレミアム コズミックフロント「ウイルス・プラネット」 7月21日(木)22時から で我々の研究が紹介されます。ぜひご視聴下さい。

  9. 【せいりけん市民講座】7月23日(土)13時からYouTube生配信! 「ウイルスってどんな形?」(村田和義)を行います。ぜひご視聴下さい。

  10. 生理研トレーニングコース”クライオ電子顕微鏡によるタンパク質の単粒子構造解(8月2~5日)の参加者を募集しています。6月11日〆切。

  11. 村田研究室では、クライオ電顕単粒子解析およびクライオ電顕トモグラフィーに関する研究・開発・支援に、精力的に取り組んでいただける博士研究員を募集します。村田までお問い合わせください。

大学院生募集

> 総合研究大学院大学

当研究室では、意欲ある大学院生を募集しています。生理研には総合研究大学院大学(総研大)の生命科学研究科が併設されています。また既に大学院に所属する学生を受け⼊れる特別共同利用研究員の制度もあります。詳しくは村田まで。

Copyright (C) 2021 NINS Murata Lab. All Right Reserved

TOP