平成27年度~31年度 文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型) 温度を基軸とした生命現象の統合的理解(温度生物学)

English

研究組織・メンバー(公募班)

公募班<平成30年度-31年度>

A01班
 氏名  所属  職名  研究課題名
養王田 正文東京農工大学 工学系研教授ユビキタス温度センサーsHspが司る多様な生命現象の解明
清水 啓史福井大学 医学部講師X線1分子動態計測による温度依存性イオンチャネル開閉制御機構の動的解明
坂口 怜子京都大学助教蛍光性タンパク質温度センサーを用いた生体内温度分布の意義の解明
藤原 祐一郎香川大学 医学部教授プロトンチャネルの温度感知機構の解明と理論応用
西頭 英起宮崎大学 医学部教授小胞体-ミトコンドリア接触場における温度センシング機構の解明
村上 達也富山県立大学 工学部教授細胞局所ナノヒーターによる細胞の安全かつ迅速な構造機能制御
江藤 圭生理学研究所
 基盤神経科学研究領域
助教体性感覚領野間相互作用の温度センシングにおける役割
神谷 厚範国立循環器病研究センター
 循環動態制御部
室長生動物2光子温度・神経イメージングによる皮膚等末梢臓器の温度動態・感知機構の解明
A02班
 氏名  所属  職名  研究課題名
櫻井 勝康筑波大学助教三叉神経のTRPA1を介した急激な体温低下を生みだす脳内メカニズムの解明
大西 浩史群馬大学 保健学研究科教授哺乳類神経細胞に秘められた低温応答メカニズムの解明
畠山 浩人千葉大学 薬学研究科助教がん細胞および腫瘍微小環境の温熱耐性応答メカニズムの解明
中山 一大東京大学 新領域研准教授ヒト褐色脂肪組織活性の遺伝学研究
酒井 寿郎東京大学
 先端科学技術研究センター
教授熱産生脂肪細胞を誘導するエピゲノム酵素リン酸化スイッチの解明
神吉 智丈新潟大学
 医歯学総合研究科
教授環境温度に応答したミトコンドリア分解制御機構とその生理的意義に関する研究
森 郁恵名古屋大学 理学系教授温度情報から神経活動への変換機構
西 英一郎滋賀医科大学 医学部教授新規肝栄養センサー分子による熱産生制御ネットワークの検討
中川 貴之京都大学 医学系研究科准教授末梢神経障害に伴う末梢温調節機構の破綻と異常感覚発生の機構解明
野村 真京都府立医科大学
 医学研究科
准教授種特異的なNotchシグナルの温度依存性と補償性を制御する分子基盤の解明
太治 輝昭東京農業大学 生命科学部教授植物の短期・長期高温ストレス適応機構の解明
関 原明理化学研究所チームリーダー植物の高温・低温ストレス適応におけるRNA顆粒を介した転写後制御機構の解析
砂川 玄志郎理化学研究所研究員近交系マウスを用いた低体温メカニズムの解明

ページトップ