平成27年度~31年度 文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型) 温度を基軸とした生命現象の統合的理解(温度生物学)

English

研究成果/受賞・特許

受賞

「第14回 (平成29年度) 日本学術振興会賞」

日時:2018年2月7日
授賞の対象となった研究業績:線虫を用いた温度応答を司る分子細胞機構の解明
受賞者: A01-1 久原 篤(甲南大学)
詳細は<こちら

「次世代脳プロジェクト,冬のシンポジウム2017若手優秀発表賞」

日時:2017年12月20日
「アストロサイトによる体温調節」
瀧川遥(A02 田中班)

「日本遺伝学会第89回大会 Bestペーパー賞」

日時:2017年10月23日
「線虫 C.elegans の低温耐性を制御する GPCR 型温度受容体の探索」
大西康平、三浦 徹、宇治澤知代、太田 茜、久原 篤(甲南大学)

「日本生理学会九州奨励賞(第68回 西日本生理学会)」

日時:2017年10月6日
「人工再構成系を用いた温度感受性TRPチャネルの機能解析」
内田 邦敏

「Medullary reticular nuclei control metabolism and food intake during starvation」

日時:2017年9月1日
「Medullary reticular nuclei control metabolism and food intake during starvation」
Cell Metab論文(PMID: 28065829)と関連
中村佳子(A02 中村班)

特許

  • 特許第6190995号「簡便で高効率の遺伝子改変非ヒト哺乳動物の作製方法」
    発明者:田中光一、相田知海、登録日:2017年年8月18日

基調講演

  • 柴崎貢志「膜伸展刺激感知センサー・TRPV2チャネルによる神経回路形成の制御」
    明治薬科大学生物系講話, 東京, 2018年2月1日
  • 内田 邦敏「温度感受性TRPチャネルの褐色脂肪における役割」
    2017 Molecular Cardiovascular Metabolic Conference、Keynote Lecture「生体の恒常性維持」 2017年9月1-2日

招待講演

  • 神谷厚範「生動物の皮膚温度感知と温度動態の2光子イメージング解析」 Biothermology Workshop 2017, 東京, 2017年12月26-27日
  • 岡部弘基「Imaging and Manipulation of Temperature in Living Cells: Uncovering Unique Mechanism of Intracellular Thermal Signaling」理化学研究所環境資源科学研究センター第23回融合研究セミナー,理化学研究所(和光市),2017年12月20日
  • 岡部弘基「細胞内微小空間における温度の計測と操作から解明する温度シグナリング」2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017),神戸,2017年12月6日
  • 山田哲也、片桐秀樹 「肥満症の病態形成における肝臓からの臓器連関の役割」シンポジウム2(現代の高血圧の課題を踏まえたモデル動物研究による新展開) 第53回高血圧関連疾患モデル学会学術総会, 福岡市 2017年11月24日25日、発表24日
  • Hara Y, Tsuchiya M, Okuda M, Itoh K, Umeda M. “The role of phospholipid flippase in myotube formation” AuPS/Physiological Society of Japan Joint Symposium, Melbourne, Australia, Nov. 20, 2017.
  • 中村和弘「環境ストレスから恒常性と生命を守る脳の神経回路メカニズム」岡崎統合バイオサイエンスセンター 山手イブニングセミナー 2017年11月10日 愛知県岡崎市
  • 中村和弘「環境ストレスから恒常性を守る脳のメカニズム」新潟分子心血管セミナー 2017年10月30日 新潟市
  • 岡部弘基「細胞機能を担う新規因子としての細胞内局所温度」第57回日本臨床化学会年次学術集会,札幌,2017年10月7日
  • 神谷厚範「生体イメージングによる温度生物学」三重大学医学部セミナー, 2017年9月26日
  • 岡部弘基「細胞内微小空間における温度と分子の相互作用」日本生物物理学会第55回年会,熊本,2017年9月20日

ページトップ