「次世代脳」プロジェクト 冬のシンポジウム2021

開催概要

日 時 2021年12月15日(水)- 12月18日(土)  
会 場 Zoom (ハイブリッド@生理学研究所も検討中)
参加費 無 料 (事前申込が必須です)

学術集会代表

尾藤 晴彦(東京大学)
脳情報動態を規定する多領野連関と並列処理 代表
主 催 次世代脳プロジェクト (project supported by 新学術領域研究 & 学術変革領域)
  尾藤領域 脳情報動態を規定する多領野連関と並列処理 [脳情報動態]
  林領域 マルチスケール精神病態の構成的理解マルチスケール脳
  北澤領域 時間生成学―時を生み出すこころの仕組み時間生成学
  太田領域 身体-脳の機能不全を克服する潜在的適応力のシステム論的理解超適応
  狩野領域 脳の若返りによる生涯可塑性誘導ーiPlasticityー臨界期機構の解明と操作臨界期生物学
  岡部領域 グリアデコーディング:脳-身体連関を規定するグリア情報の読み出しと理解グリアデコード
共 催

自然科学研究機構 生理学研究所

プログラム

※プログラムの詳細は順次掲載いたします

12月15日(水)  
午後

■ グリアとニューロン:機能調節とその可塑性
[臨界期生物学][グリアデコード]

12月16日(木)  
午前

■ 脳情報動態・時間生成学・超適応 ― 若手研究者合同シンポジウム ー
[脳情報動態][時間生成学][超適応]

12月17日(金)  
「次世代脳」実行委員企画プログラム

13:00-13:30 ※変更の可能性あり

■学術集会代表挨拶

■学術変革領域研究(A)の紹介

13:30-17:30 ※変更の可能性あり

■日本の神経科学~温故知新~
特集:島津浩先生、伊藤正夫先生、佐々木和夫先生

詳 細
講演者(予定)
企画プログラム「日本の神経科学~温故知新~」について 高田昌彦 (京都大学)
「流行は自分で創りなさい:島津浩先生の想い出」 伊佐正 (京都大学)
「伊藤正男先生と小脳の脳科学」 永雄総一 (のぞみ病院・高次脳機能研究所)
「独創的であるとは? 佐々木和夫先生から学んだこと」 南部篤 (生理学研究所)
パネルディスカッション
12月18日(土)  
午後

■基礎神経科学と臨床精神が融合したブレークスルー研究の育て方
[マルチスケール脳]

参加要領

シンポジウム参加登録・参加要領

ご参加いただくにあたり

  • ポスター発表は今年度は行いません。予めご了承ください。
     
  • 本シンポジウムはZoomを使用いたします。事前参加申込が必須です。
     → 10月受け付け開始予定です
     
  • 各自事前参加申込をしてください。ZoomURLの共有や譲渡はできません。 
    ※登録費、参加費、無料です!
     
  • 発表内容には未発表データも含まれます。関連情報に対する守秘義務を遵守し、情報漏洩のないよう配慮をお願いします。 録画、録音、画面のキャプチャ保存等は手段を問わず禁止します。
     

※参加登録方法などの詳細は後日ウェブサイトに掲載いたします。