過去の掲載情報

2018/6/1掲載    角田潤くんが日本顕微鏡学会第74回学術講演会において学生優秀ポスター賞に選ばれました。「位相差クライオ電子顕微鏡による腸球菌V-ATPaseの単粒子構造解析」角田ほか
2018/5/9掲載    SBF-SEM共同研究の論文 "The Plasmodium knowlesi MAHRP2 ortholog localizes to structures connecting Sinton Mulligan's clefts in the infected erythrocyte", Asare et al.が Parasitology Internationalに掲載されました。 
2018/4/26掲載   図書「超高圧電子顕微鏡」村田和義 執筆の「ライフサイエンス顕微鏡学ハンドブック」 山科正平・高田邦昭 責任編集(朝倉書店)が発売されました。 
2018/4/25掲載    総説「巨大ウイルスの構造解析:クライオ電子顕微鏡の新たな挑戦」岡本健太,村田和義が実験医学、特集「クライオ電子顕微鏡で見えた生命のかたちとしくみ」(羊土社)に掲載されました。 
2018/4/4掲載    総説「クライオ電子顕微鏡によるタンパク質の動的構造解析」宋 致宖, 村田和義がJournal of Computer Chemistry, Japanに掲載されました。
2018/2/28掲載     クライオ電顕共同研究の論文 "Cryo-EM structure of a Marseilleviridae virus particle reveals a large internal microassembly", Okamoto et al.がVirologyに掲載されました。 
2017/12/13掲載    SBF-SEMによる共同研究の論文 "Immature morphological properties in subcellular-scale structures in the dentate gyrus of Schnurri-2 knockout mice: a model for schizophrenia and intellectual disability",  Nakao et al.が Molecular Brainに掲載されました。 
2017/12/1掲載    生理研研究会「クライオ電子顕微鏡によるタンパク質の高分解能単粒子構造解析」2017年11月28、29日、岡崎コンファレンスセンター、は無事終了しました。今回も分野を超えた多くの方々に参加して頂き大変盛況でした。どうもありがとうございました。 
2017/10/26掲載    クライオ電顕共同研究の論文 "Rate constants, processivity, and productive binding ratio of chitinase A revealed by single-molecule analysis", Nakamura et al.が Phys Chem Chem Physに掲載されました。 
2017/10/19掲載   クライオ電顕共同研究の論文 "Structural variability and complexity of the giant Pithovirus sibericum particle revealed by high-voltage electron cryo-tomography and energy-filtered electron cryo-microscopy", Okamoto et al.が Scientific Reportsに掲載されました。
2017/10/2 掲載   生理研研究会「クライオ電子顕微鏡によるタンパク質の高分解能単粒子構造解析」2017年11月28、29日、岡崎コンファレンスセンター、のポスター演題登録、事前参加登録を開始しました。〆切10月27日(金) 
2017/9/25掲載     クライオ電顕共同研究の論文 "Visualisation of a flexible modular structure of the ER folding-sensor enzyme UGGT", Sato et al.がScientific Reportsに掲載されました。 
2017/8/21掲載   クライオ電顕の総説 "Cryo-electron microscopy for structural analysis of dynamic biological macromolecules", Murata & Wolfが BBAに掲載されました。
2017/7/6掲載    クライオ電顕共同研究の論文 "Vesivirus 2117 capsids more closely resemble sapovirus and lagovirus particles than other known vesivirus structures", Corley et al.が J. General Virologyに掲載されました。 
2017/6/28掲載    ソン研究員のKBSIでの論文"Caspase-8 controls the secretion of inflammatory lysyl-tRNA synthetase in exosomes from cancer cells", Kim et al.がJ Cell Biologyに掲載されました。 
2017/6/26掲載   SEB-SEM共同研究の論文 "Multiple roles of afadin in the ultrastructural morphogenesis of mouse hippocampal mossy fiber synapses", Sai et al.が J. Comparative Neurologyに掲載されました。 
2017/4/28掲載     超高圧電顕共同研究の論文 "Intracellular symbiosis of algae with possible involvement of mitochondrial dynamics", Song et al.が Scientific Reportsに掲載されました。
2017/3/13掲載     クライオ電顕の論文 "Visualizing Adsorption of Cyanophage P-SSP7 onto Marine Prochlorococcus", Murata et al. Scientific Reportsで公開されました。  
2017/1/11掲載    超高圧共同利用実験の論文”Structural basis for serotonergic regulation of neural circuits in the mouse olfactory bulb”, Hamamoto et al. が”J CompNeurolに掲載されました。 
2017/1/6掲載   共同研究論文”Impact of Spatial Distribution of Charged Groups in Core Poly(N-isopropylacrylamide)-Based Microgels on the Resultant Composite Structures Prepared by Seeded Emulsion Polymerization of Styrene”, Watanabe et al. が”Langmuirに掲載されました。 
2016/10/13掲載    共同研究論文”Ultrastructure of compacted DNA in cyanobacteria by high-voltage cryo-electron tomography”, Murata et al. が”Scientific Reportsに掲載されました。
2016/9/28掲載    共同研究論文”Functional receptor molecules CD300lf and CD300ld within the CD300 family enable murine noroviruses to infect cells”, Haga et al. が”PNASに掲載されました。 
2016/9/28掲載   共同研究論文”The infectious particle of insectborne totivirus-like Omono River virus has raised ridges and lacks fibre complexes”, Okamoto et al. が”Scientific Reportsに掲載されました。  
2016/9/14掲載   生体ボリュームイメージング研究部会&生理研研究会合同ワークショップ(岡崎)の随時参加登録を受付中。2016年11月16日(水)~17日(木)
終了しました。多くの方のご参加ありがとうございました。
2016/8/15掲載    SBF-SEMの共同研究論文”Physical association between a novel plasma-membrane structure and centrosome orients cell division”, Negishi et al. が”eLifeに掲載されました。 
2016/6/14掲載    計画共同研究の論文”Morphological process of podocyte development revealed by block-face scanning electron microscopy”, Ichimura et al. が”J. Cell Scienceに掲載されました。
2016/5/27掲載   超高圧電顕共同利用研究の論文”High-voltage electron microscopy tomography and structome analysis of unique spiral bacteria from the deep sea”Yomaguchi et al.がMicroscopyに掲載されました。 
2016/4/18掲載   超高圧電顕共同利用研究の論文”Single microfilaments mediate the early steps of microtubule bundling during preprophase band formation in onion cotyledon epidermal cells”Takeuchi et al.がMolecular Biology of the Cell に掲載されました。 
2016/4/1掲載    4月付けで大学院生(総合研究大学院大学)の角田 潤さんが入学されました。
2016/3/23掲載   計画共同研究SBF-SEMの論文”Mesoscale morphology at nanoscale resolution:serial block-face scanning electron microscopy reveals fine 3D detail of a novel silk spinneret system in a tube-building tanaid crustacean”Kaji et al.が”Frontiers in Zoologyに掲載されました。
2016/2/24掲載    計画共同研究クライオ電顕の論文”Localization of Polystyrene Particles on the Surface of Poly(N-isopropylacrylamide-co-methacrylic acid) Microgels Prepared by Seeded Emulsion Polymerization of Styrene”Kobayashi et al.が”Langmuirに掲載されました。 
2016/2/22掲載    計画共同研究の論文”Hexadecameric structure of an invertebrate gap junction channel”Oshima et al.が”JMBに掲載されました。 
2016/2/1掲載   2月付けで研究員としてソン チホン氏が着任されました。 
2016/1/13掲載    SBF-SEMの論文、”Three-dimensional analysis of morphological changes in the malaria parasite infected red blood cell by serial block-face scanning electron microscopy”がJournal of Structural Biologyに掲載されました。
2016/1/8掲載    当グループがJST ERATO百生量子ビーム位相イメージングプロジェクトに電子位相イメージンググループとして参画することになりました(H27~)。
2016/1/8掲載   SBF-SEMの総説、”Serial Block-Face SEM(SBF-SEM)による細胞小器官の3次元形態観察”が、Plant Morphology 27: 9-13 に掲載されました。
2016/1/8掲載    超高圧電子顕微鏡を使用した論文、”イソアワモチ類の外套における背眼の形成”片桐展子、片桐康雄(2015)が、ウミウシ通信No.89: 8-10 ISSN 1341-5972 水産無脊椎動物研究所 に掲載されました。 
2015/12/24掲載     クライオ電顕の論文"Antigenic and cryo-electron microscopy structure analysis of a chimeric sapovirus capsid.", Miyazaki et al.が J. Virol.にアクセプトされました。
2015/11/12掲載   SBF-SEMの論文"Trpm7 Protein Contributes to Intercellular Junction Formation in Mouse Urothelium.", Watanabe et al.がJ. Biol. Chem.に掲載されました。
2015/11/12掲載    生理研研究会&SSSEM研究部会 合同ワークショップ「電子顕微鏡ビッグデータが拓くバイオメディカルサイエンス」~電子顕微鏡による生物構造情報の抽出~は、無事終了しました。
2015/9/4掲載    生理研研究会&SSSEM研究部会  合同ワークショップ(岡崎)の随時参加登録を受付中。2015年11月18日~19日
2015/8/31掲載    HVEMの論文"Three-dimensional visualization of multiple synapses in thick sections using high-voltage electron microscopy in the rat spinal cord. "Satoh et al.が Data in Briefに掲載されました。
2015/7/15掲載    The 2nd East-Asia Microscopy Conference (EAMC-2)(姫路) が開催されます。2015年11月24日~27日 
2015/6/3掲載    HVEMの論文"Effective synaptome analysis of itch-mediating neurons in the spinal cord : A novel immunohistochemical methodology using high-voltage electron microscopy." Satoh et al.がNeuroscience Lettersに掲載されました。