細胞生理

ようこそ“生命創成探究センター 温度生物学G”のHPへ

TOPICS

  • 岡崎統合バイオサイエンスセンター 細胞生理研究部門は2004年5月に発足し、
    2018年4月に“生命創成探究センター 温度生物学研究グループ”に改組されました。

NEWS新着情報

2020年1月7日-8日
生理研国際研究集会「痛み研究会
演題・参加募集を開始しました。
2019年10月
メンバーに異動がありました。
2019年9月
体験入学の学生さんを2名受け入れました。
2019年8月29日
生息環境と連動した温度センサー分子の機能変化を解明
Saito S. et al. Mol Ecol. 2019 Jul 10. doi: 10.1111/mec.15170.
2019年8月22日
生理研研究会「温熱生理研究会
2019年7月29日-8月2日
生理研トレーニングコースで、4名の受講生を受け入れました。
2019年7月
TRPM3の新規バリアントの機能解析についての論文がPublishされました。
Uchida et al., J Physiol Sci. 2019 Jul;69(4):623-634.doi: 10.1007/s12576-019-00677-6.
2019年6月14日
外国人研究職員としてDr.Boudaka が3か月間滞在されます。
2019年5月28日
McGill Univ.からの実習生を受け入れました。
2019年4月1-5日
A FAOPS2019 satellite - NIPS/Thermal Biology Training Courseで、5名の受講生を受け入れました。
2019年4月
メンバーに異動がありました。
高山特任助教が昭和大学にご栄転されました。
2019年3月
マンダムとの共同研究の論文が“平成30年度 第9回 入澤宏・彩記念JPS優秀論文賞”を受賞しました。
Hypotonicity-induced cell swelling activates TRPA1 Fujita, Fumitaka; Uchida, Kunitoshi; Takayama, Yasunori; Suzuki, Yoshiro; Takaishi, Masayuki; Tominaga, Makoto (J Physiol Sci. 2018 Jul;68(4):431-440.)
2019年3月
名古屋大学との共同研究の論文がPublishされました。
Ota et al., Sci Rep. 2019 Mar 6;9(1):3706. doi: 10.1038/s41598-019-40067-x.
2019年3月
福岡歯科大学との共同研究の論文がPublishされました。
Kita et al., 2019 Mar;69(2):305-316. doi: 10.1007/s12576-018-0647-z.
2019年3月
メンバーに異動がありました。
鈴木助教が岩手医科大学にご栄転されました。
2019年2月
鳥取大学との共同研究の論文がPublishされました。
Shimada et al., Neurotoxicology. 2019 Feb 6;72:29-37. doi: 10.1016/j.neuro.2019.02.003.
2019年2月
和歌山医科大学との共同研究の論文がPublishされました。
Okada et al., Lab Invest. 2019 Feb;99(2):210-230. doi: 10.1038/s41374-018-0118-4.
2018年12月13日-14日
生理研研究会「生体サバイバル戦略としての痛みの機構と意義」
2018年11月
McGill Univ.からの実習生を受け入れました。
2018年10月
メンバーに異動がありました。

バナースペース

生命創成探究センター
 温度生物学研究G
(生理学研究所 細胞生理研究部門)

〒444-8787
愛知県岡崎市明大寺町字東山5-1
アクセスはこちら