文字サイズ :
HOME >  広報活動 >  デジタル教材

広報活動

PR Activities

デジタル教材

生理学研究所は、からだの仕組みやふしぎについてより深く知っていただくため、さまざまなデジタル教材を制作し、無償で提供しています。

せいりけんチャレンジ! 「Brain Responder」(ブレインレスポンダー)

「Brain Responder」は、人の反応速度をゲーム感覚で計測することができる、Android端末専用のオリジナルアプリケーションソフトです。視覚・聴覚・体性感覚(触覚)の刺激入力から得られる反応時間を計測し、それぞれの平均反応時間を比較することができます。のう君と一緒に反応時間を計ってみよう!

*体性感覚の反応時間は、バイブレーター機能の付いた端末でのみ体験可能です

計測された反応時間は、生理学研究所にデータが集められ、今後の研究に利用しますが、利用者の個人情報は研究所にて厳重に管理され、外部へ提供・流出することはありません。

現在個別の配布は行っておりませんが、生理学研究所が関わるさまざまなシンポジウムやイベントにて体験することができます。

noukun_app.jpg
noukun_siro.jpg

ちらしダウンロードはこちらから。
のう君をクリックしてね。→

 

この脳はだれの脳?「脳かるた」

さまざまな哺乳類の脳が書かれた絵から持ち主の動物を当てるアプリケーション型ゲームソフトです。noukaruta.jpg
最新のAR(Augmented Reality:拡張現実)技術を用い、スマートフォンやタブレット端末のカメラを通してそれぞれの脳の画像を見ると、画面の中に持ち主である動物が浮かび上がります。画面の中の動物たちの中にはごはんを食べたり、走ったりしている子たちもいますよ。また動物の実際の鳴き声も聴くことができます。
 

みんなの体の中をのぞいてみよう!「KARADA Scope」

KARADA_Scope_logo.jpg脳かるたと同様、最新のAR技術を用いたアプリケーションソフトです。ひとの体をスマートフォンやタブレット端末のカメラを通してみると、まるで体の中を透かして見ているかのように、消化器官や、脳、骨などを観察することができます。

出版物

要覧・年報等の各種出版物をご紹介しています