Joint Researches

共同利用研究

公募に関するお知らせ

2022年度自然科学研究機構生理学研究所 共同利用研究の公募について(通知)

生理学研究所の共同利用研究について、以下のリンクのとおり公募します。通常申請の受付は終了し、4月1日から随時申請を開始予定です。
 申請にあたっては、オンライン共同利用申請システムNOUSをご利用ください。NOUSのご利用に際し、ユーザー登録等の手続きが必要となります。生理研の所内対応者とよくご相談の上、余裕をもってお手続きください。
 NOUSの使用方法等については、マニュアル及びQ&Aをご覧ください。

共同利用研究の公募について(詳しくはこちらをご覧ください)
共同利用研究の公募について PDF(344KB)
Call for Joint Research Project Proposals (PDF)(201KB)

共同利用研究の報告書や関係書類等はこちらからダウンロードできます。

2021年度自然科学研究機構生理学研究所 共同利用研究の公募について(通知)

※2021年度の公募の受付は終了しました。
2021年度(令和3年度)公募要項はこちらから。

重要なお知らせ

2022年度生理学研究所共同利用研究に申請予定の方は、以下の点に留意し、早めの準備をお願いします。

《新型コロナウイルス感染拡大防止について:共同利用研究提案代表者の皆様へ》

 生理学研究所における共同利用研究の実施にあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご協力をお願いしたいことがあります。詳細については、「自然科学研究機構岡崎3機関等における今後の共同利用研究実施にあたっての確認について(依頼)」をご確認くださるようお願いします。

 また、2020年8月3日(月)より、警備員室での入構手続きにおいて、「健康状況の確認票」の記入・提示が必要となります。手続きを円滑に行うため、可能であれば、事前にご記入の上、ご持参いただければ幸いです。
 詳細については、「機構内への立ち入りにおける健康状況の確認のお願い」及び「健康状況の確認票」の様式をご確認くださるようお願いします。

 

ヒト及びヒトから得られた標本を対象とする研究
 
 各共同利用研究、共同利用実験において、本研究所で「ヒト及びヒトから得られた標本を対象とする生理学及びこれに関連する分野の研究」を伴う場合、予め所属機関の倫理委員会等での承認が必要です。所属機関に倫理委員会が無い場合、所属機関長からの倫理上問題ない旨の確認書が必要です。また、採択後、自然科学研究機構生命倫理審査委員会による審査及び承認が必要になります。
 なお、ヒト用磁気共鳴装置(3テスラ、7テスラ)を使用する新規申請については、生理学研究所双方向型連携研究(MRI)推進委員会の安全性確保の審査を経て、自然科学研究機構生命倫理審査委員会による審査及び承認が必要になります。
 加えて、「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」に基づく臨床研究に該当する研究課題については、事前に所内研究者にご相談ください。

 生命創成探究センター(ExCELLS)共同利用研究の公募について

生命創成探究センター 共同利用研究公募案内はこちら

問い合わせ

自然科学研究機構岡崎統合事務センター
国際研究協力課共同利用係  r7133@orion.ac.jp