文字サイズ :
HOME >  大学院教育 >  他大学大学院生(特別共同利用研究員)の受け入れ

大学院教育

Graduate School

他大学大学院生(特別共同利用研究員)の受け入れ

生理学研究所では、他大学の大学院生で、脳神経科学研究や医学生理学研究を志す方を特別共同利用研究員として受け入れ、研究を行ってもらっています。
 生理学研究所は、大学共同利用機関として、人体の生命活動の総合的な解明を究極の目標とし、分子から個体のレベルにわたり、人体等高等動物の機能の総合的な研究を行うことを目的としています。
 
 本研究所は、これらに関連する分野における研究者との共同利用に供されるとともに、研究者の養成に関しては、国、公、私立大学の要請に応じて、大学院学生を「特別共同利用研究員」として受け入れ、併せて研究指導を行い大学院教育の協力を行っています。
 
平成29年度受入要項 [PDF 200KB]
研究指導項目一覧表 [PDF 202KB]
生理学研究所概要 [PDF 236KB]
申請様式(様式1/様式2)[PDF 197KB]  word_icon_mini.gif[word 26KB]
大学院入試情報

博士後期課程及び5年一貫制ともに8月と1月の2回行われます